RSS | ATOM | SEARCH
銀ブラ~ してみました
に見た築地で海鮮丼を満喫

目的を果たした今、
特に目的もなくぶ~~らぶ~~らと歩いて
築地の市場から銀座方面にお散歩


まるで外国人観光客のように
これが歌舞伎座かぁ〜と
歌舞伎座の前を通りすぎ・・・



時計の音をきき・・・


一度通りすぎましたが戻って柏餅を買い食いしちゃった



そしてうどん好きの村長が立ち止まってしまった
うどんのポスター
いつか うどんの旅に出たいと思っているようです




銀座のユニクロさんでミッキーマウスに出会いました



さらには、こんな人たちとも出会いました






ぶ〜〜〜らぶ〜〜〜〜らし過ぎて
お腹がすきましたので
せっかくですから


すしざんまいさんで握りを食べておこうかなっ
な〜んてね




文化的目的など一切持たず
ただ一点の食欲の旅だったようです・・・

いつも目的は美味しいもの探しだけのような気がしますが
まっ そんな旅でもいいでしょう



 そろそろ かえりますか・・・



 
author:村長代理, category:旅物語り 短編, 10:38
comments(0), trackbacks(0), -
築地城内市場、仲屋さんに海鮮丼を食べにいってみました

GW後半 村長代理と相談役がひそひそと・・・
どうやらどこかに行くらしい

というのでこっそり同乗し何をするのか確かめようとバックに潜入

ふむふむ・・・

新幹線は帰省客で混むだろうと在来線で出かけるのか・・・
3時間少々電車に揺られ乗り換え、乗り換え東に向かう・・・
いったいここはどこ?

所要があってどこか下町のほうにいるらしいが
特に観光している風でもないような・・・謎?


再びガタガタと電車にのって、ついた先は『新橋』

う〜ん やっぱり観光ではないらしい・・・
なにしに来たんだろう・・・?


そして今ガード下の飲み屋街にいます
5月5日子供の日ですが大勢の大人が楽しんでいます


新橋ガード下飲み屋街・・・楽しィハート



くじらの刺しみなんかいただいちゃって
美味しゅうございます手

まだまだ行きますよ〜ビール
2軒め〜 ピースDocomo102ビールビール

ここは 琉球 沖縄料理のお店ですびっくり
背中にしょってるのはハブ酒 ヘビ

モズクにミミガー
ベタな沖縄料理、ゴーヤちゃんぷるも美味しゅうございましたヤッタv


5月6日(AM5:00)
何やら早朝からごそごそと起きだした相談役
いつもは寝坊助の村長代理も必死に起き上がりお出かけ
歩いて5分

どうやら目的はここだったらしい
そこはターレと呼ばれる乗り物がビュンビュン走り回りまわる
築地城内市場
結構なスピードでガンガン来ます、
気を
付けてください
すでに行列になっている店がそこここに
AM4:30からすでにやっている店もあった・・・


あぶないアセアセあぶないアセアセ




いろいろ迷いに迷って大学生らしいグループが待っている

仲屋という店に決定 海鮮丼が人気らしいです

開店を待つこと20分ようやく店が開き
朝の5:30から 海鮮丼とウニイクラトロ丼で〜すきらきら



ウニ 美味しっちゅん矢印上

朝からまんぷくじゃ〜と
出てきたら外の行列はすごいことになっていましたよ


驚いたのは『すし大』さんという美味しいと有名なお店は
行列が店の前に収まり切らずワープして
アーケードのしたから市場の道路際にほうにまでわんさか
まだ、早朝の6時ですよ、いったい何時から並んでいるのやらDocomo_kao11・・・

そしてホントに外国からの観光客さんが多いのね~
びっくりしました
築地城内市場も移転する前に来れてよかった:)
おなかもいっぱいだし
とりあえずホテルに帰ってひと眠りしますふぅ

人生の中でこんなに朝早くから
海鮮ものをおなかいっぱい食べるなんて
二度とないのでは・・・ 
魚貝イカ

今回の捜査結果は、
築地で海鮮丼を食べるためだけにやってきた
暇で食いしん坊な
村長代理と相談役ということでした

      次回、プチ銀ブラへつづく 











 
author:村長代理, category:旅物語り 短編, 11:03
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・熱海その4 来宮神社の大楠

私たち熱海からお散歩ゆう★
熱海から一駅分、いや〜歩いた歩いた〜
やってきたのは 来宮神社です。木


キラキラ来宮神社のパワースポットキラキラ
社殿の奥にある来宮神社のご神木「大楠」
樹齢2000年を超えるそうですが、立派な出で立ちです。
木

来宮神社 パワースポット 楠の木「大楠」 画像

商売繁盛・縁結 その他いろいろ
スゴイパワーがあるということですが

パワーを感じれるかどうかは・・・・心がけ次第かな手



いやいやいや・良いものを見せていただきました。
迫力の大楠ですね。
なんだか心も綺麗になったような・・・ならないような
それは気持ちの問題ですから深く追求するのはやめておきましょう。



さてさて、またぶ〜〜〜らぶらと
お散歩です。


湯の町情緒を今に伝える熱海七湯めぐり
 
『大湯間欠泉』です。
噴水

大正時代初期まで地面が揺れるほどのお湯が出たそうな
関東大震災で湯量がめっきり減り今では人工的に
シュボシュボっと湧き出るくらいのようです。

くれぐれも覗き込まないように 
数分間隔でお湯が飛び出ますからね


(その昔、やけどをして亡くなった犬のためへの
『かわいそうなドビー』という石碑がります。)
犬
熱海七湯の内の一つだ

お次は『小沢の湯』です。
高温の蒸気を利用し、
ゆでたまごを作ることが出来ます。
卵
(卵は持参しましょう。)

蒸気の吹き出し口は 大変高温となっておりますのでご注意ください。。



七湯めぐりですがこの辺で
歩き疲れてのども乾きましたね〜

おや、おや、またまた魅力的なお店を発見
Imbiss熱海さんです

ソーセージ好きとしては素通りできません
さっそく・・・ビール


imbiss熱海_ドイツ料理_842596

ボイル&焼ソーセージと見にサラダを注文
皆さん、あわてないで 落ち着いてください。



もう〜!! こういうのは味わっていただかなきゃね
では・・・



えっ バッテリー切れ
撮影もこれまでですか・・・

そう、じゃ熱海の旅、これにておしまい
失礼します。



            
        今回の旅も たべて・・・おわり・・・

        熱海の旅でした。・・・お粗末

 

author:村長代理, category:旅物語り 短編, 13:51
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・熱海 その3 街ブラ

観光というわけでもなくちょっと街並みを
ぶ〜〜〜らぶらとしてみましょうか?

熱海って坂の街なんですね、
そして街中を川が流れています。



静ですね



・・・・



・・・



なんだろう・・・・?



気になったので行ってみました・・・
そこは芸者さんが一般人に芸を見せてくれるところでした。


熱海芸奴見番湯めまちをどり 華の舞
土曜の11:00から・・・ちょっと見たかったな 残念


 

喫茶店に怪しげな呼び込みが
ここで会わなければ一生見ることもなかった
ETさんがいました。(みえますか?)
しかも・・・羽織袴を着ていました。
エリザベス



なんか面白い 白い通り・・・



きっと夜に豹変するのかもしれない・・・ 



裏通りって感じを醸し出すそこここ・・・



やっぱり 人生 表通りを歩かねばいけませんよ。



まぁね、ちょっと垣間見たかっただけです。



・・・・やっぱりここがきもちイイ・・・


 




              そして つづく
      
             




 
author:村長代理, category:旅物語り 短編, 15:07
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました…熱海その2  熱海港あたり

 
 熱海港までやってきました。海
 
ここから初島や大島に行く船が出ています 船
みなさん観光でしょうか?釣りでしょうか?
意外と大勢ロビーで待っていますね。



乗船場を後にぐるぐるっと
対岸までやってきました。
海釣り公園の入り口です。



なかなか釣り場までは奥が深そうなので
一休み・・・
太陽



磯の香りをたのしみながら静かなひと時・・・
波



特に何ってこともなく・・・
風



まぁ〜ひまといえば暇ですが・・・



それもまた楽し・・・
ハート



なんだかまったりとした港の隅っこを楽しんで
すっかり気がすんだので、
海釣り公園まで足を延ばすのはやめて戻ります・・・

おやおや・・・ロープウェイ乗り場がありました。
なんだろう??? と近寄ってみると・・・



うひゃぁ〜
聞いたことあるし
ほんとにあるんだぁ
と、なんだか感動しました。
話のタネにいってみましょうか・・・?

秘宝館専用ロープウェイ出はありませんよ
熱海城にも行けますからね〜〜






クンクン
さかな貝殻
そそられる磯焼きの香りがしますが
おや、振り向けば
こんなところに魅力的なお店が・・・え
悲しいかな、おなかはいっぱいで今は食べれないショボン

(後悔・・・無理しても食べればよかった・・・
なみだ


              
                   

                    つづく




 
author:村長代理, category:旅物語り 短編, 13:57
comments(0), trackbacks(0), -