RSS | ATOM | SEARCH
旅に出ました・・・その15 旅の終わりに(博多ほろ酔い通り)
広い九州を旅するにあたり
一番には美味しいものをたべるのだーーー!!と
二番には温泉三昧だーーーー!と
三番に雄大な景色を楽しむのじゃーーーー!と
熊本⇒阿蘇⇒黒川⇒別府⇒福岡とベタな九州の旅をしてきました。
まだまだ楽し・美味し・珍しいものが満載なのに
悲しいかな・・・あとは空港に向かうだけ
まだまだ遊び足りないよ〜


福岡空港から帰路につく前に
博多駅ビルにて地場産品を物色いたします。


駅地下ビルも楽しぃ〜三日は過ごせますね・・・
どれも魅力的です・・・くう〜っ


何やらお兄さんたちが吸い込まれていく通路がありますが・・・


あとを付けてみました・・・


むむっ 生ビール 190円とな


そういわれたんじゃぁ〜素通りできませんよねぇ〜


とりあえず 生で・・・




フグ皮、カワハギと・・・昼間っからたのし〜ぃ
 

PM2:00ですからね これ昼間ですからね    



ほろっとしましたよ〜
ところで、みなさんはどこに・・・



こんなところにいたんですか


いやいやぁ〜 どうですか いっぱい



では、仕切りなおして また いただきましょ・・・
むっつり


博多駅ビル 博多ほろよい通り
・・楽しすぎます・・・ねっ
一週間泊まり込みで散策したい。



駅ビルを十二分に楽しみ、
空港に行かねばならぬ時間が迫ってきました



一番ターミナルですよ、みなさんはぐれないでね
さてさて搭乗手続きは・・・







楽しかったね〜ぇ


また、来たいですねぇ〜・・・



なに感傷にふけっちゃってるんだかもうぅ・・・
ターミナル食堂では最後の博多ラーメンを食べねば後悔しますよ。
・・これこれ 高菜ラーメン
手 


そんなこんなで時間ぎりぎりまで十分に楽しみまくり(食べまくり)
楽しい楽しい九州の旅が終わるのでした。
きらきら

もっと夜の街を楽しみたかった熊本・・・
まだまだ乗っていたかった 阿蘇の馬さんたち・・・
時間がなく風情を楽しみきれませんでした黒川温泉・・・
別府!!温泉だけじゃなく商店街の散策をしたかった・・・

まだまだ他も行きたかったところはいっぱいありますが
またいつか来ます。
なんなら一か月くらい走り回りたいくらい楽しかったぁ・・・

(あれ・・・感傷にふけってます?)
ハート


な わけないでしょ・・・・・



がぁがぁがぁがぁーーーーごぉーーーー(飛び立ちました。)
さよなら・・・・九州     
・・・


 
 旅に出ました・・・(九州の旅)・・・  完

 
author:村長代理, category:九州への旅, 10:49
comments(2), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・その14 別府温泉 ホテル白菊と駅周辺
さてさて、旅の夜も最終日
夕食までの間に旅行パックでもらったクーポンで
近隣のホテルに湯めぐりしてきました。

いい気持ちになったところで
夕食はホテル白菊さんにて別府料理をたのしみま〜す。


これこれ、貴重な二切れの関サバが何とも美味
!!
堪能してるつもりが不本意に呑み込んでしまったエリザベス汗
もっと楽しみたかったのにkyu

フグ刺しなんかもありましたよ。これも美味しいです。

いや〜〜また これが美味しいお肉でした。阿蘇牛でしたかな?

他にもいろいろありすぎて、おなかいっぱいですが、
九州なら焼酎でしょ・・・と粋がってみた。
仲居さんに『ロックですか?』と聞かれましたので
すみませんがお湯割りをと・・・・濃い
!!!
仲居さんが作ってくれるお湯割りが濃いてれネコ 
すっかりやられて
沈
も〜〜食べも飲みもできません・・・午後8時(早過ぎる)


すっかりヨレヨレになってしまったので
部屋に置いてあるファイルを見ていましたら
ホテルのスタッフさんが書いた近隣の散策マップが・・・

別府の駅周辺には魅力的かつ楽しそうなお店が
いくつもありました。
あまりにも酔いよい状態で見ましたので
酔っ払い
すっかり忘れてしまいましたが
駅北高架下のあたりにおじさんが焼く
パンだったかなぁ〜ケーキだったかなぁ〜? 美味しそうだった

別府駅市場とかも おもしろそうだったし
落ち着いた大人のカウンターバーがあったようななかったような
とにかく、昭和レトロと若者のアーティスティックな感性が入り混じった
魅力的な商店街という感じだった記憶があります。


できれば事前に知りたかったですね・・・
温泉しかないとおもっていたことを反省しつつ
いつかまた別府の街を散策するぞとと心に誓い
別府の夜は更けていったのでした。
寝る


とうとう帰路です。
別府の美味しいものを食べきれず
後ろ髪引かれる思いで福岡空港に帰る途中でやっぱり寄り道
あは


ここはどこかって・・・

いい香りが立ち込めた樽がいっぱいあるところ

いいちこの工場です。




このお麦さんが・・・

こんなところで・・・


こんな風にされながら・・・


こんなかんじで眠り・・・

こんなに入れられて・・・あなたの街に旅立ちます。

せっかくですので
限定セットをお土産に買ってまいりました。


   まだ居たいけど、もう帰らなくっちゃ・・・
kyu

  長ダラの旅日記も残すところあと一話です。
               最終回につづく
               







 
author:村長代理, category:九州への旅, 11:15
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・その13 昭和レトロな竹瓦温泉
やってきたのは
竹瓦温泉 です。

ここにたどり着くのに少々迷いました。
かなり狭い路地の中です。

レトロです。趣がありすぎの♨です。

番台ならぬ入口にお姉さんが座っていました。


余分なものはほとんどありません。


お風呂場と砂湯だけ


だぁ~気持ちよかった。


昼過ぎに行きましたが人気は少なかったです。

聞いた話では観光客の外国人さんも多く来るようですが
幸いなことにゆっくりのんびりと入れましたよ。

しかし、周りは探せばお宝がザクザク出てくるような
面白そうな香りがプンプンの昭和の街並みです。
温泉地獄なんぞに行ってる場合ではありませんでした。




                     つづく

 
author:村長代理, category:九州への旅, 19:57
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・その12 別府!!温泉三昧
やってきました別府温泉!!
別府温泉にやってまいりました
とにかく温泉を楽しみましょ〜〜〜温泉

まずはご挨拶代りに

地獄温泉巡りです。
みなさん タオルの用意はいいですか〜?


えっ!?  危険って  顔文字・・・


えぇ〜地獄温泉巡りは 見るだけですよぉ〜
まさか 入浴しようとしたんですかぁ〜ぷっ  しんじられないィ〜


し・・・知ってましたよ・・・汗
冗談を行ってみただけです、入るわけないじゃないですか・・・ふん

海地獄・・・見た目はさわやかなブルーでした・・・


鬼石坊主地獄(泥温泉)


血の池地獄・・・  赤い熱泥の池


竜巻地獄・・・
噴出が30〜40分間隔なのでソフトクリームを食べながら
観覧席でお待ちくださいね。  



 山地獄・・・温泉熱を利用して欅蕕気譴討いカバの正太君
他にもフラミンゴやらなにやらもいます。



小さな子供を連れたママが一生懸命に呼びましたが
背を向け、ちらりとも愛想をふらない正太郎くんでした。



かまど地獄・・・
90度の温泉が噴気とともに湧出。
一丁目〜六丁目と名付けられた様々な地獄の池や、
足湯、飲湯などがあります。


足湯をしたり・・・


長寿になるという温泉卵を食べたりできます。



鬼山地獄・・・

バゴッ!! バゴッ!!
っとお湯が沸騰して噴射しています・・・ 


ワニの餌やりショーがあるようですが
鷄一羽丸々食らい付き一口で飲み込んでしまうという迫力もんだそうです。


白池地獄・・・


このピラニアは人しか食べません。
豚や牛が川を泳いでも決して襲いません
何故ならば・・・人食魚だから!!  ってこと??




白池地獄は何ってことはなく・・・なんとなくうすら白かった。

楽しかったような・・・じゃないような・・・
温泉国日本ですから一度は行っておいてもよいと思いす。
そうそう 入れる温泉もあったんですよね〜

     これから老舗の温泉銭湯に向かいます。
                  つづく













    


 
author:村長代理, category:九州への旅, 20:08
comments(0), trackbacks(0), -
旅に出ました・・・その11 熊本から別府へ
大分自動車道にのり旅最終目的地、別府へと向かいます。
温泉もさることながら
食べ物も美味しいと聞いてますからね
やったv
楽しみ楽しみ〜〜


この辺りは由布岳でしょうか?
阿蘇のあたりでもちょっと思ったことですが
本州の山脈とは違い
一個一個が 山 って感じなんですねぇ
むかしむかし火山が噴火して山作りましたって感じ
火山
まぁ、わかってもらえないと思いますけど・・・
機会があったらそう思って見てください。



そんなこんなことを思いながらひた走り
ちょっと休憩に入ったPAで
(確か別府湾サービスエリア)
別府湾サービスエリアの全景
またまた面白いものを見つけました。


よっぽど苦労してるんだぁ〜



確かに猫さんがいっぱい
あちこちで寝っ転がってますね 猫
 
いたぁびっくりビックリ まさに彼ですねDocomo107Docomo107  



性質と目つきの悪い猫 大型 トラの彼 寅


支配人のご苦労がうかがえるような
貫録のある猫さんがいました。パンダ
あまり乱暴なことはしないようにしましょうね。


ではでは、別府温泉に向かって
急ぎましょ〜車


           だらだらと・・・まだつづく
 






 
author:村長代理, category:九州への旅, 20:24
comments(0), trackbacks(0), -